【最新情報】

オンライン子育てコーチング「自分で考え行動できる子に育てる」 90分単発セミナー

9月18日(土)10:30〜12:00

9月28日(火)10:30〜12:00

9月30日(木)10:30〜12:00

お申込みはこちらから

 

自分で考え行動できる子にするには「コーチング」が有効!

自分で考え行動できる子にするには「コーチング」が有効!

名古屋を中心に、コーチング、研修、オンラインセミナーを提供するプラス・エムです。

お仕事、家庭、子育てに、日々奮闘されているパパさん、ママさん、お疲れ様です!

・コロナ禍で不安もあり、子育てにもイライラしてしまう

・子どもへの対応、今のままで良いのか分からない

・自分で考え行動できる子に育って欲しいけど・・・

お子さんと一生懸命向き合っているからこそ、親の悩みは尽きませんよね。今話題の「コーチング」が、そんな子育ての悩みを解決してくれるかもしれません!

世の中は情報に溢れ、スピードが早く、先が見えなくて不安ですよね。そんな中少しでも子育てを楽にし、子どもの笑顔を増やすために、「子育てコーチング」をオンラインで学んでみませんか?

・コーチングって、聞いたことはあるけどよく分からない

・具体的に、どのように子どもに関われば良いの?

・難しいこと、面倒なことは続かない。簡単な方法を知りたい!

上記の様なお悩みや課題を解決する「オンライン 子育てコーチング」ついてまとめました。

「オンライン子育てコーチング」で学べる3つのこと!

コーチングって、そもそも何?

コーチングは、『相手の主体性を促し、未来に向けて飛躍できるように関わるコミュニケーションスキル』です。

アメリカで発祥し、日本に普及されたのは2000年前後。この20年間で企業や医療、教育、スポーツや家庭の場で幅広く使われるようになりました。

コーチングが活かされるためには、以下の3原則が必要です。

【オンゴーイン】現在形、進行形であること。

【インタラクティブ】一方的ではなく、双方向のやり取りがあること。

【テーラーメイド】相手のタイプに合わせた個別対応であること。

この3原則を子育てに活かすには・・・花を育てるイメージで考えてみてください。花を咲かせるには、どのような要素や状態が必要でしょうか。

太陽、空気、水、が浮かびますよね。これらをコーチングの3原則に当てはめて機能させていくのです。

コーチングの関わりを長期的に継続していくと、こんなことが起きやすくなります。

・自立心、主体性が育つ

・未来志向になり前向きに行動できるようになる

・自己理解、自己肯定感が高まる

多くのメリットがある反面、本などを読んでもイマイチ分からない、しっかり学ぼうとするプログラム代が高額など、ハードルの高さを感じてしまいますよね。

コーチングの3原則に当てはめて関わるって、実際どの様にするの?日頃の子どもとのユニケーションで、簡単にできる方法ってあるの・・・?

すぐに使えるコーチングスキル

コーチングはコミュニケーションスキル。コミュニケーションとは、思考や感情をお互いに伝達し合うことです。

「し合う」ということは、一方的であってはならないですよね。

コミュニケーションは会話のキャッチボール。ボールを投げる、受け止める、また投げる、のお互いの繰り返しです。

またコミュニケーションには、バーバルとノンバーバルとがあります。言語化された言葉だけでなく、目に見えない非言語の情報や状態も大切なのです。

例えば、表情、姿勢、アイコンタクト。言葉をかけるときの声の大きさや、トーン、話すスピードです。

バーバルだけでなく、ノンバーバルなコミュニケーションを意識してみましょう。

すぐに使える代表的なスキルは3つあります。

【聴く】

「聞く」ではなく「聴く」を意識してお子さんの話に耳を傾けてみてください。言葉になっていない「心の声」も聴こえてくるかもしれません・

【質問】

パパ、ママが聞きたいこと、確認したいことだけでなく、子どものために問いかけてみてください。どう聞いてあげたら、子どもの「考える力」が育つのでしょう。

ヒントは「オープンクエスチョン」です。

【承認】

認めること、褒めること、していますか?大袈裟に褒めたりしなくても、ただ受け止めるだけでもいいと思います。ありのままのお子さんを、大きな愛で承認してあげてください。

何より大切な「思い」とは

コミュニケーションはバーバルだけでなく、ノンバーバルもあるとお伝えしました。コーチングをより効果的に活かすには、言葉以上に「思い」が大切ではないかと思います。

お子さんが一番求めている親御さんからの「思い」は何なのでしょう。そしてその「思い」を伝える方法は?

コーチングスキル【承認】の種類として、「存在承認」という方法があります。何もしていない、何の結果も成果も出していないお子さんの、存在そのものを承認する言葉。

それは、「生まれてくれて、ありがとう」

言葉として発しなくても、その思いでギュッと抱きしめてあげるだけで良いと思います。きっと、パパさん、ママさんご自身の存在を承認し認めることにもなるでしょう。

頑張っている自分を、お子さんの温もりと柔らかさをギュッと感じながら、褒めてあげてください。

「生まれてくれて、ありがとう」

「頑張っている自分、ありがとう」

子育てに「コーチング」を活かす大きな3つのメリット!

自立心、主体性が育つ

コーチとは、本人(対象者)を目的地まで運ぶ馬車とも言われ、その人がゴールまでたどり着けるよう共に走る伴走者にも例えられます。

馬車の馬が、勝手に目的地を決めて走っていくことはありません。伴走者がランナーの手を引いて、無理矢理ゴールまで走らせることはしませんよね。

主役はあくまでも本人であるお子さん自身。どうなりたいのか自分で目的地を考え、どの様なペースでどの道を通りゴールに向かっていくのか、決めるのはお子さん自身です。

未来志向になり、前向きに行動できる様になる

馬車もマラソンも、基本的に後ろ向きに進んでいくことありませんよね。時には過去を振り返ることも必要ですが、基本的には未来であるゴールを見ながら進んでいくことになります。

親がコーチングで関わることを長期的に行うことで、お子さんは未来志向になり前向きに行動できる様になります。

自己理解、自己肯定感が高まる

コーチングを長期的に継続していくと、自分自身のコミュニケーションのパターンが見えてきます。どの様な聴き方、問いかけをよくするのか、褒めるタイミングや、使いやすい承認の言葉など。モチベーションが上がるのはどんな時か、行動が促進される条件や状態なども分かってきます。

つまり親御さん自身がよく分かり、自己理解が深まるということです。お子さんのコミュニケーションや行動のパターンをよく見てフィードバックしてあげることで、お子さんの自己理解も深まります。

出来ないことや、苦手なことを変えようとするのではなく、ありのままを認め受け止め承認してあげることで自己肯定感も高まります。

自分をよく知ること、自分を褒めてあげられることは、社会に出てからも大切なことですよね。

今後さらに社会は情報に溢れスピーディーに変化し、ますます先が見えない世の中となるでしょう。そんな中、自己理解力や自己固定感は、たくましく生きていくのに必要な力となるのではないでしょうか。

セミナーを受講された方の声!

『山口コーチの優しい雰囲気、声、話し方に癒されながら、自分の今までの子育てについては気づきを、また春から働く新しい職場での仕事については意識の向け方、行動の仕方について、多く学ぶことが出来ました。聴き方が甘かったこと、これからはもっと相手に誠意が伝わる聴き方をしたいなと反省。思いやりを持ちたいなと思いました。
一人一人の存在意義は意識していたつもりでした。が行動には表れていなかったなと…気をつけていきたいなと思います。
あとは発信、声かけの仕方も、相手のタイプをコミュニケーションから感じ取りながら、双方にとってサイコーに心地よい所を見つけてやりとりしていきたいなと思います。
子どもが春から中3です。思春期真っ盛り。あまり思い込み、先入観を持たずに、いい関係でいるとは思ってはいますが、より本音を言い合える関係を築いていきたいなと思いました。
ずっと続く親子です。笑心でお互いの人生を応援し合えたらなと思っています。素敵なことを沢山教えていただきありがとうございました。』(2020年3月受講・女性❤️40代)

『あったかい雰囲気の中でのセミナーでした。
子育ての先輩方のお話から、コーチングスキルを使った接し方など、為になるお話が聞けてよかったです!自宅でzoomを使ってのセミナーも初めてだったので新鮮でした。』(2020年3月受講・女性❤️30代)

『学んだ事を、すぐに実践したくなるセミナーで、コーチングを初めて学びました。どうしたら、子どもがやる気になるのか。自主的に前向きになってくれるのか。ヒントをたくさん教えて頂きました。
まずは、私が、子どもの話を最後までちゃんと聴くように努力し、そして、なんで?どうして?と質問したい時は、言い方に気をつけようと思います。機会があれば、もっと深く学びたいです!』(2020年3月受講・女性❤️40代)

『初めての複数人でのズームでのセッションでしたが、抵抗感なく進めることができ、とても楽しいセミナーでした。
また内容については、親子との関係も上司と部下との関わりも同じだなということをあらためて実感し、自分自身も若い頃の考え方や行動など(子供や部下に対して)至らぬところも多々あって、自分自身が変わることで相手も成長していく事を思い出しました。
3姉妹の娘たちも、もう大人ではありますが、これからも変わらず本セミナーで気づいたことを生かして見守り続けたいと思います。
今日のセミナーは充実した時間を過ごせたので、先生はもとより皆さん本当にありがとうございました。』(2020年4月受講・男性💙50代)

『「子育ては自分育て講座」でした。子育て真っ只中の私にとって先生のお話はとてもわかりやすく又受講生の皆さんからもたくさんの学びがありました。改めて子供と向き合い成長していきたいと感じる時間でした。本当にありがとうございました。』(2020年4月受講・女性❤️50代)

『温かな雰囲気でのコーチングセミナーでした。とてもわかりやすく聴くことの重要性を学びました。日頃の生活 職場や母としてこれからは聴くことを意識することがコミュケーションの基本なのかなと感じました。
大変な世の中になっている中でのzoomでの講座でしたが、しっかりと学べ参加された皆さまとも同じ空間にいるようで私にとってもとても有意義な時間となりました。』(2020年4月受講・女性❤️40代)

『「子育ての応援をしてくれる講座」でした。子育ての悩みを聞いて頂き、心が軽くなりました。自立した子になってもらうため、母親がどう声がけし、見守るか、沢山ヒントをいただきました。ありがとうございました^_^』(2020年10月受講・女性❤️40代)

『このセミナーは子育てコーチングの基本を学べる講座でした。子どもと接する上で大切なこと、大切だけど親が余裕を持って意識してやらないと難しいことを大変分かりやすく教えていただきました。子どもだけでなく大人相手でも役に立つ内容です。ありがとうございました。』(2020年10月受講・女性❤️40代)

皆さま、暖かいお言葉をありがとうございます!!

セミナーのお申し込みについて!

「子育てコーチング」を学ぶことは、お子さんとの関わり方を見直すきっかけになります。頑張っているご自身を認める機会にもなります。

またコーチングは子育てだけでなく、職場やプライベートなど様々な人間関係の場で大変役に立ちます。学んでみる価値は大いにありますよね。

コロナ禍での対面の集合セミナーは不安、仕事や育児と両立しながら学びたい、子どもが小さくて外出が難しい・・・

そんな問題がオンラインであれば解決できます!

現在下記の日程にて オンライン子育てコーチング ご参加者募集中!

9/18(土)9/28(火)9/30(木)いずれも 10:30~12:00 1回90分単発セミナー(3人限定)

内容:自分で考え行動できる子に育てる「子育てコーチング」

zoomにて行います! ※お申し込みいただいた方に、入室方法(URLなど)メールにてご連絡いたします

参加費:3000円(1回単発) ※お申し込みいただいた方に、お支払い方法をメールにてご連絡いたします

お申し込みはこちらまで

詳細についてのお問い合わせは、プラス・エム ホームページの「お問い合わせ」からアクセスください。

プラス・エム代表egokorom
プラス思考で人生をステップアップ!
あなたの一歩をサポートするコーチの山口麻利です。

26歳より冠婚葬祭、イベント、式典などの司会の仕事に従事。40歳より、企業・大学などで研修講師としての活動も開始。ビジネスマナー、コミュニケーション、話し方、ストレス研修等担当。

国際コーチング連盟 プロフェッショナル認定コーチ、一般財団法人 生涯学習開発財団 認定プロフェッショナルコーチとして、経営者やリーダーの方のゴールや目標へ向けて、パーソナルコーチングを提供しています。
※笑心は登録商標です(登録第5884241号)