【最新情報】

オンラインビジネスマナーレッスン 2022年春新入社員様向けはこちらから!
オンライン子育てコーチング 現在こちらの日程で参加者募集中!

◆40分無料お試しセッションはこちらから!

子育てコーチング受講者からの声

コーチングを体験して一番良かったことは、自己評価を厳しくしすぎていたことに気付いたこと。

体験して良かったこと、気がついたこと、得られたことは?

コーチングの体験させていただき、一連を通して一番よかったことは、「自己評価を厳しくしすぎていたことに気付いたこと」です。

これまで自分なりに一生懸命、子育てや仕事をしていたつもりではありましたが、どこか自信が持てず「これでいいのかな」と、いつも不安な気持ちを抱えていました。さらに、人と話すときに、何を話したらいいかと困ることも多く、沈黙を恐れていたこともあり、人と話し終わるとどっと疲れを感じることもありました。

コーチングで、人にはそれぞれコミュニケーションタイプがあることも学び、自分や相手がどの特徴をもったタイプの人か、なんとなく判別できるようになってから、人とのコミュニケーションも前のように負担に思わなくなり、疲れを感じることが減りました。

コーチから言われて嬉しかった言葉、前に踏み出させた言葉や考えさせられた質問は?

コーチングを受けるまで、まったく意識していなかった「質問」をいただきました。それは「自分にどんな言葉をかけたいか?」という質問です。

この質問をいただいたときに、初めてこれまでの自分の行動を振り返り、苦手だと思いながらも、育児や仕事には本気で向き合い、毎日頑張っていた、と客観的に見ることができるようになりました。そんな自分を認め、褒めてあげられるようにもなりました。

『完璧でなければいけない』と自分を縛りつけていたこともわかり、その思い込みが自分を苦しめていたことにも気づきました。そんな自分へは「6割の力でいいよ」と声掛けしようと決めてから、気持ちの負担も軽くなり、物事を進めるスピードが上がりました。

これからも何かにチャレンジしたり物事を進めるときには
「まずは6割で」
を意識していこうと思っています。

コーチングの体験は、今後のあなたの人生や仕事にどの様な影響を与えると思いますか

初めは日々の生活の中で子育てが向いてない…と悩むことが多かったのですが、今では子供たちが素直に育ってくれていることに感謝をし、ちゃんと感謝を伝えるようになりました。今では、ほんのささいなことでも家族みんなが、お互い「ありがとう」と言い合うようになっています。

そして、自分を認めてあげられるようになり、自己肯定感も上がりました。そのおかげで、一歩踏み出す際に怖がらずにチャレンジできるようにもなりました。

子育ての合間には、将来的に身に付けたいと思っているスキル(Webデザイン、動画編集、マーケティングなど)を勉強しながら行動をしていたところ、ある企業様にお声がけいただき、自分の目標としていた環境、収入でお仕事もさせていただけるようになりました。

今回の体験を通して、自分の気持ちや環境の変化を身に染みて感じています。まだまだ子供たちは幼いですが、将来的に子供たちが環境に囚われず「じぶんらしく生きていける」ような、家庭環境や学べる環境作りをしてあげたいと思っています。

コーチングはどの様な方に有効だと思いますか?どの様な方にお勧めしたいですか?

・一生懸命子育てをしているが、本当にこれでいいのか…と悩んでいる方
・真面目で完璧を目指してしまい、苦しくなってしまう方
・コミュニケーションに自信がない方
・これから自分の力で稼いでいきたいと思っている方