最新ニュース

【オンラインセミナーのお知らせ】

7月14日、7月27日、8月5日、8月17日 いずれも10:30〜12:00

内容:自分で考え行動できる子に育てる「子育てコーチングセミナー」

参加費:3000円(1回単発)

zoomにて行います!

お申し込み&お問合せはホームページの『お問合せ』ページからメッセージをどうぞ!

 

働くママ応援プロジェクト

働くママ応援プロジェクト

こんにちは!プラス・エム 代表の山口麻利と申します!
一男一女の子を持つ、子育てキャリア20年以上の働くママです。

イライラしたり、不安を抱え、自身の体調も崩し、子育てに迷走していた時期、『コーチング』というコミュニケーションスキルに出逢い学び始めました。同時に自身にもコーチを付け、毎月2回のセッションを受けて、自分改革への取り組みもスタート。

『コーチ』との関わりを定期的に継続するうちに、自身の強みを改めて確認でき、本当はどうなりたいのか?何がしたいのか?目標を明確にし、自分の力で行動出来るようになりました。いつしか、子育ての悩みや体調不良からも解放され、かけがえの無い我が子とまっすぐ向き合い、自分らしい子育てができる私に変化していたのです。

「コーチングってすごい!」
「もっといろいろな可能性がありそう!」

コーチングは、相手との信頼関係を築きやすくするコミュニケーションスキルです。またコーチとのセッションを通じて、自身のゴールに向かい、目標を達成しやすくします。私は子育てだけでなく、他のプライベートの場面や仕事にもコーチングが活かせることを知り、更に学びを深め、コーチとして仕事を始めることとなりました。

20代の頃から天職と信じていた司会に加え、今はコーチングを活用してのコーチや企業・大学での講師としても活動しています。その間に、「一般財団法人 生涯学習開発財団認定 プロフェッショナルコーチ」と、「国際コーチング連盟 プロフェッショナル認定コーチ」の資格を習得。
40歳になってから新しい分野の勉強を始め、常に学び続け、好きな仕事に向かう私の姿から、子どもたちも何かを感じ取ってくれていたら嬉しいなと思います。

子どもは、親の言う通りにはならないが、親の通りになる
子育ては親育て
そんな言葉を念頭に、私もまだまだ子育て奮闘中です!

30代後半の頃、はじめてコーチングを知ったきっかけは、ある友人コーチからのひとつの質問でした。

「マリちゃん、50歳になったらどうなっていたい?」

子どもたちはまだ小さく、大好きなMCの仕事も本格的に復帰できず悶々としていた私に、パ〜っと光がさす感覚がしました。50歳の私・・・今より若さは失われているけれど、子育てが一段落し、自分らしく好きな仕事をバリバリできていたら嬉しいな・・・そんな明るい未来が浮かんだと同時に、今は小さくて手がかかる我が子も、20歳、16歳と大きくなり、親離れを始めているかも・・・ふとそんな寂しさも感じ、今の幼く可愛い姿が余計に愛しく思え、目の前にいる小さい子どもたちとの時間をより大切にしたいと思えるようになりました。

PTA講座

かつての私のように、子育てに悩み、多忙な日々に追われ苦しんでいるママたちを救いたい!楽にさせてあげたい!今しかない子どもとの時間を楽しんでほしい!そんな思いが湧き起こり、『働くママ応援プロジェクト』を立ち上げることといたしました!
プロジェクトの内容は以下の3つです。

・PTA講座、母親研修の提供
・笑心子育てレッスン(グループ or 個人)

 > 働くママ応援プロジェクト/スタートキャンペーン中!
・笑心パートナー(キラキラ先輩ママたち)のご紹介

子どもの個性は一人一人違います。育てている大人、ママだって十人十色。その子に合った関わり方で、そのママに出来る方法で、あなたらしく、世界に一つしかない子育てを楽しんで欲しいと思います。
伝える、教える、だけではなく、子どもの言葉や心にも耳を傾け、ありのままを受け止めてあげることも大切。
何もできなければ、「生まれてくれて、ありがとう」とギュッと抱きしめて・・・。

プラス・エム代表egokorom
プラス思考で人生をステップアップ!
あなたの一歩をサポートするコーチの山口麻利です。

26歳より冠婚葬祭、イベント、式典などの司会の仕事に従事。40歳より、企業・大学などで研修講師としての活動も開始。ビジネスマナー、コミュニケーション、話し方、ストレス研修等担当。

国際コーチング連盟 プロフェッショナル認定コーチ、一般財団法人 生涯学習開発財団 認定プロフェッショナルコーチとして、経営者やリーダーの方のゴールや目標へ向けて、パーソナルコーチングを提供しています。
※笑心は登録商標です(登録第5884241号)