最新ニュース

【オンライン子育てコーチングセミナーのお知らせ】

10 月26日(月) 11月12日(木) 11月16日(月) 11月25日(水)いずれも10:30〜12:00

内容:自分で考え行動できる子に育てる「子育てコーチングセミナー」

参加費:3000円(1回単発)

zoomにて行います!

お申し込み&お問合せはこちらからどうぞ!

子育てに頑張っているパパさん、ママさん、毎日お疲れ様です!

悩み、課題など一緒にワイワイお話ししましょう!

子育てコーチングをお教えします!

 

笑心パートナー

笑心パートナー

笑心パートナー・笑心認定コーチ
吉田久美さん

お子さん:長女(2013年生まれ)
職  業:司会・ブライダルホームココ☆ナッツ代表

山口  :久美さんは、出産されていつお仕事に復帰されたのですか?
久美さん:長女を産んで4ヶ月後です。
山口  :それは早かったですね。子育てとお仕事の両立はどのように?
久美さん:実家の母に預けたり、土日は夫に一日見てもらっています。
山口  :ご家族のご協力はありがたいですね。お子さんが生まれて一番良かったと思えることは何ですか?
久美さん:人間として成長出来たことです。子どもを通じて友人も出来ました。
山口  :お子さんとの関わりで大切にしていることは何ですか?
久美さん:土日はほぼ仕事でいないので、平日子どもと向き合う時間を大切にしています。「ママ来て」「見て」と言われたら、夕飯の準備中でも必ず手を止めて、すぐにいくようにしています。
山口  :素晴らしい心がけです!お母さんは忙しいのでなかなか出来ないですよね。ご主人との関わりで大切にしていることは?
久美さん:「ありがとう」をしっかり伝えることです。私が土日泊まりで仕事に出かけることもあるのですが、夫は「疲れた」とは言いません。見てくれることを当たり前と思わずに、ちゃんと感謝を伝えています。
山口  :久美さんの感謝の気持ちがしっかり伝わっているからこそ、ご主人も心よく協力してくださるのですね。とてもよい関係性ですね。久美さんのお仕事について、詳しく教えていただけますか?
久美さん:ブライダルMCと結婚相談所を経営しています。
山口  :今のお仕事を選んだ理由は?
久美さん:人と話すこと、関わることが好きで、笑顔で幸せのお手伝いがしたかったから。司会は土日が仕事なので、平日は子どもとの時間を楽しみながら出来ると思ったからです。ただMCはいつまでやれるのか不安があり、リタイヤしたあと70、80になっても何か出来ることを、と思って結婚相談所を開所しました。今は自宅で行っているので、子育てをしながら、プライベートの時間と両立も出来ています。
山口  :将来のこともしっかり考え、好きなことをされているのですね。お仕事をする上で一番大切にしていることはどんなことですか?
久美さん:家族や仕事で関わる皆さんに感謝の気持ちと、笑顔です。笑えなくなったら仕事は辞めようと思ってます(笑)。
山口  :久美さんはずっと笑顔だと思いますよ(笑)。お仕事と子育てを両立出来ているコツは何ですか?
久美さん:周りの理解とサポート。子どもの笑顔と成長です。子どもの頑張っている姿や、可愛い寝顔は私のエネルギーの素です。
山口  :これからの夢や目標を教えてください。
久美さん:娘の結婚式で司会をすることです。花嫁の母としてマイクを持ち、祝福したいです。なので娘には、ママがおばあちゃんになる前に、少し急ぎ目に結婚よろしくねと言ってあります(笑)。
山口  :ステキな夢ですね!最後に、同じ様に働くママさんたちにメッセージをお願いします。
久美さん:産後は私もガムシャラでした。披露宴の歓談中にお手洗いに走ってお乳を絞ったことも、今となっては笑い話です。今は大変でも、子どもの成長はあっという間。今この瞬間を大切に過ごして欲しいです!

|山口から一言
吉田久美さんは私と同い年ですが、いつも元気はつらつとされ若々しいです。やはり常に笑顔でいらっしゃるからだと思います。まさに笑心の働くママさんです!
久美さんは、司会者として引っ張りだこでありながら、ご自宅で結婚相談所ブライダルホームココ⭐︎ナッツを運営。お一人お一人に寄り添い、ステキなご縁を繋いでいらっしゃいます。

〈お問合わせはこちらまで〉
お電話:090ー9903ー2320 メール:bridalcoconut@gmail.com
※笑心認定コーチ 吉田久美さんの『子育てコーチング講座』は只今準備中!


中村恵理子

笑心パートナー
中村恵理子さん

お子さん:長女(2001年生まれ)・長男(2005年生まれ)
職  業:司会・講師・福利厚生サービス事業

山口   :恵理子さんは、何歳の時にお仕事を復帰されたのですか?
恵理子さん:35歳です。長女が小学校に入学し、長男が幼稚園に入園した頃でした。
山口   :まだお子さんも小さくて大変でしたよね?家庭と仕事の両立はどのように工夫されましたか?
恵理子さん:夫や祖父母に協力をお願いしました。私は実母が他界しているので、母の両親である私の祖父母宅に子どもたちを連れて行き、預ってもらうことが多かったです。
山口   :ご家族のご協力は助かりますよね。
恵理子さん:そうなんです。とても感謝しています。家族だけでなく、ご近所さんや友人に助けてもらうこともありました。お互い様という気持ちで、私も家族や友人たちに私の出来ることはさせてもらっていました。
山口   :恵理子さんは周りの方々との信頼関係がしっかりと築かれていて素晴らしいですね。
恵理子さん:支えてくれた皆さんのおかげです。両立は大変でしたが、好きな仕事が出来て、子育てから少し解放され、気持ちの切り替えにもなりました。
山口   :子育てを経験して一番良かったことは?
恵理子さん:親として、人として成長出来たことです。また、子どもがいたからこそ出逢えた多くの皆さんとの人間関係です。
山口   :私も恵理子さんとは幼稚園のママ友ですもんね(笑)。お互い子どもたちも大きくなりましたよね。
恵理子さん:そうですね。幼稚園の頃は体力的に大変。小学生になると自我が芽生え精神的に大変。高校生、大学生になった今は、自分のことは任せられるようになり自立しはじめ、私との関係性も良いです。
山口   :素晴らしいですね。パパさんとの関係性はどうですか?
恵理子さん:パパは子どもとレベルが一緒(笑)。でも子どもと一緒に遊んでくれるし、小さい頃はお風呂に入れてくれたり、色々と手伝ってくれました。当時はもっとやってよ!と思ってたんですけどね(笑)。
山口   :いいお父さんですよね。お子さんとの関わりで大切にしていること?
恵理子さん:子どもたちの前ではパパの悪口は言わないことです。子どもの前でケンカすることはありますが、いないところで陰口は言わないようにしています。
山口   :とても大切なことですね。子どもは親のすることから学びますからね。ご主人との関わりで大切にしていることはありますか?
恵理子さん:感謝の言葉を伝えることです。日々の小さなことでも、ありがとうの声掛けは大切にしています。あとはお互いを否定せずに認め合うことかな。「違う」と思っても、一旦は受け入れる思いやりの心。それは山口さんのコーチング講座で学びました(笑)。
山口   :ありがとうございます(笑)。お互いを認め合い受け入れること、大切ですね。今お仕事はどんなことをされていますか?
恵理子さん:司会と福利厚生のサービス事業です。マジックはアマチュアですが、将来的にはボランティアなどで人を楽しませていけたら、と思っています。
山口   :素敵ですね!お仕事をする上で一番大切にしていることは何ですか?
恵理子さん:相手を思う心。笑顔、気遣い、心を配ることです。そしてこれからの目標は、人のためや世の中のために働きたいと思っています。
山口   :最後に、今お子さんが小さくて子育てと仕事の両立が大変なママさんに、何かメッセージをお願いします。
恵理子さん:私が子育てと仕事を両立できたのは、家族や友人、知人、周りの人に甘えられたからです。「私一人で育てよう」と抱え込まずに、周りの人に感謝しながら甘えて、無理せず吐き出してください。「こうしなきゃ」「親らしくしなきゃ」と思わず、弱いところもありのままを見せて。手抜きをして、完璧を求めないことが大切です!

|山口から一言
中村恵理子さんは、とても前向きで努力家のステキな女性です。素直でまっすぐな人柄で、二人のお子さんにも飾らないありのままの姿を見せて子育てをされています。
恵理子さんは司会者として活躍されながら、新しい事業にも奮闘中!また、アマチュアマジシャンとして、様々なステージ出演されています。これからも得意なマジシャンを活かして、多くの方に夢と感動を与えたいとか。中村恵理子さんにマジックのご依頼をされたい方は、プラス・エム のお問い合わせまでどうぞ。

プラス・エム代表egokorom
プラス思考で人生をステップアップ!
あなたの一歩をサポートするコーチの山口麻利です。

26歳より冠婚葬祭、イベント、式典などの司会の仕事に従事。40歳より、企業・大学などで研修講師としての活動も開始。ビジネスマナー、コミュニケーション、話し方、ストレス研修等担当。

国際コーチング連盟 プロフェッショナル認定コーチ、一般財団法人 生涯学習開発財団 認定プロフェッショナルコーチとして、経営者やリーダーの方のゴールや目標へ向けて、パーソナルコーチングを提供しています。
※笑心は登録商標です(登録第5884241号)